中学での学び

SECONDARY EDUCATION

国際交流

天の国はからし種に似ている
どんな種よりも小さいのに
成長すると空の鳥が来て
枝に巣を作るほどの木になる
(マタイ福音書13章31-32節)

若い心に芽生えた異文化への憧れや小さな出会いの経験が、
将来多くの人とのつながり、共に生きる社会の創出の原動力となることを願っています。

国際交流プログラム

国際性の資質を磨く
グローバル教育プログラム

これからの時代を生きていく生徒たちは、情勢が目まぐるしく変化する国際社会の中、英語をはじめとした語学力はもちろん、異文化理解、また多文化社会における発言力、行動力、リーダーシップ能力等を身につける必要があります。国際交流を深めることを通して21世紀の国際社会で「良き隣人」として平和を作り出すことのできる人物を育てることを目的としています。

  • 韓国の旅希望制

    戦後60年目の節目(2005年)に中高合同の平和研修として始まった韓国の教会との交流では、韓国訪問と韓国の中高生の受け入れを交互に行なっています。ホームステイ、教会出席やさまざまな場所の見学旅行を通して、共に平和を考え、自国の社会を見つめ直す機会となっています。

  • Seinan International Day Camp希望制

    中学3年生(修了生)を対象としたアクティブラーニング型プログラムです。
    アメリカ人、イギリス人のTESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages;英語を母国語としない人のための教授法)という資格を持ったコーチと共に、英語を話す力を重点的に伸ばすことを中心としたハイレベルな活動を行います。海外で学ぶことの利点、グローバルリーダーの要件、日本や西南学院のプロモーション、環境問題、将来の夢など多岐にわたるトピックについて、ディスカッションやプレゼンテーションなどを行い、対話を通して自分の考えを主体的に深めることができます。参加した生徒達は3日間All in Englishの環境を楽しみ、スピーキング力を中心とした英語運用能力の伸長にそれぞれ自信を見せていました。日本や世界に視点を置きながら、将来海外で活躍するための「道具としての英語」をこれからも意欲的に学び続けて欲しいと願っています。