中学での学び

SECONDARY EDUCATION

中学校カリキュラム

6年間を見据え、学びの礎をつくる
中学校のカリキュラム

中学校では中高一貫の6年間を見据えて幅広く基礎学力を習得します。基本をしっかり身につけながら個性を伸ばし、将来の可能性を大きくすることが中学時の目標です。 中学1年次から行うオンライン英会話や数学への取り組みなど、能動的な学びを通して自主的な学習習慣を身につけます。 また、「ラーニングサポート」や「サマーチャレンジ」など個々の学習をさらに深めるためのきめ細かなサポートも導入しています。

各教科の取り組み

いずれの教科も生徒たちが主体的に学習に取り組めるように工夫しています。

  • 英会話

    1クラスを2つに分けて行うネイティブの教諭との英会話授業です。

  • 社会

    模擬裁判など生徒たち自身が考え、意見を交わす場を提供しています。

  • 数学

    トランプや立体パズル、画像を用いて視覚的・感覚的に数学への理解を深めます。

  • 理科

    中学3年間で100回以上の実験を行います。
    理科への興味がわき、楽しく理解することができます。

修了レポートの作成

中高一貫教育前半期の学びの集大成として修了レポートを作成します。

全員がレポート執筆にチャレンジ!

自分で設定したテーマについて、実際に足を運んで文献調査やフィールドワークを行い、レポートにまとめることで、自らの仮説を検証し、論理的に結論を導き出す技術を学びます。

私は「食品ロス」の問題についてレポートをまとめました。ある小説の中にフードバンクの話が出てきて、それをきっかけに食品廃棄の問題に興味を持ったからです。文章を書くことはあまり得意ではないのですが、自分が知りたいと思うことを調べることはとても楽しく、修了レポートを仕上げたことでレポートにも慣れることができたように思います。また興味のあることを見つけたら、ぜひチャレンジしたいです。

オンライン英会話

中学1年次からオンラインで外国人講師による1対1の英会話レッスンを受けます。

中学生から実践的な英語力を育てます

中学1年次からネイティブの講師と1対1で25分間、オンラインで英会話の練習をします。リスニングやスピーキングなどの英会話力を高めることにより、国際社会で求められるコミュニケーション能力を育てています。

オンライン英会話も、普段の生活ではなかなかできない、外国の人との会話をする絶好のチャンス!毎回どんな先生と話ができるのか楽しみにしています。ネイティブの先生と話しているうちに、ミスを気にしたり、「完璧な文法で話さないと」と怯えることもなくなりました。片言の英語でも、通じ合えた時は嬉しく、自信につながります。他国の人と話す機会はこれからもっと増えると思うので、もっと上達できるように頑張ります。

朝の読書

毎週火曜日の朝、10分間読書の時間を設けています。

朝の10分間読書で幅広い視野と教養を身につける。

朝の読書で想像力や感性を磨き、心豊かな人間性を育みます。
また、全国学力学習調査においても読書冊数が多いほど、各科目の得点も高くなる傾向があることが示されています。

学校の図書館には毎日のように通っています。本好きな父の影響なのか、読書がとても好きなので、毎週この時間があるおかげで同級生とも本の話をしたり、本好きな友人が増えて嬉しいです。何を読むかは自分で選べるのですが、私は特に小説が好きで、「本屋大賞」に選ばれた作品は、毎回読んでいます。朝の10分間が待ち遠しく、通学中のバスの中も読書の時間にしています。

  • 夏季補習

    8月のお盆明けから午前中授業が始まります。

  • 学習の記録

    毎日の学習や定期考査前の計画を立て、それを実行できたか、フィードバックする習慣が身につきます。

  • ラーニングサポート

    定期考査前の放課後に学習の手助けをする時間を設けています。

中学校の学びのポイント

  • 聖書

    永遠のベストセラーである「聖書」を読みながら、人間とは何か、生きるとは何か、命とは何かという大切な問いについて深く考えます。

  • 国語

    「ことば」は大切なコミュニケーションツール。
    豊かな感性を養い、論理的思考を育み、日本独自の文化を学びます。

  • 社会

    世界の成り立ちや仕組みについて、なぜ?どうして?と考え、今の社会を取り巻く問題にどう向き合ったらいいかを考えます。

  • 数学

    教具などを用いて思考力を養い、本質的な理解に努めます。中学3年次からは高校の内容も学習します。

  • 理科

    見て・触れて・考えることを大切にしています。顕微鏡は1人1台ある他、充実した設備で、中学3年間に100回以上の実験や観察に取り組みます。

  • 英語

    ネイティブ教諭による英会話の授業や1対1のオンライン英会話と多読を取り入れ「読む・聞く・書く・話す」の4技能をバランスよく学びます。

  • 技術
    家庭

    技術はものづくりと情報分野を中心に、家庭科は将来の生活で実践できるように、体験的に学習します。

  • 音楽

    さまざま音楽を聴き、歌い、表現します。年に1度の合唱発表会はクラスが1つになって取り組む大きな行事です。

  • 美術

    小学校での「表現する喜び」に加え、中学校では「想像したことを表現できるような知識・技巧」を中心に学び、表現の幅を広げます。

  • 保健
    体育

    アリーナ(体育館)のスクリーンやタブレット、パソコンを利用し、生徒自ら課題を見つけ、解決する力を身につけられる学習を行います。

中学校の授業カリキュラム

聖書 国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保健
体育
技術
家庭
英語 4L学習 合計
中学1年 1 5 3 4 4 1 1 3 2 6 1 31
中学2年 1 4 3 5 4 1 1 3 2 6 1 31
中学3年 1 4 4 5 4 1 1 3 1 6 1 31