NEWS&TOPICS

学校行事

2019/11/11

高校 後期ミッションウィーク

2019年度高校後期ミッションウィークが10月30(水)・31日(木)・11月1日(金)の3日間にわたって行われました。今年度後期ミッションウィークでは片岡輝美先生(会津放射能情報センター代表 子ども脱被ばく裁判共同代表)から、「考えること悩むことは,いのちに向かい合うこと」という総主題のもとお話をお聞きしました。2011年3月11日福島県会津若松市で東日本大震災に遭われ,教会で多くの避難者を受け入れる一方で,子どもたちを親戚の家に避難させたご自身の経験や,現在の教会や会津放射能情報センターでの活動について話して下さいました。「自然の力を前に 人間の力は無力」,「目に見えない放射能から逃げるのは難しい」,当事者だからこそ強く訴えてくる力を感じ,報道されなかったさまざまな出来事も聞くことができました。

8年半の年月が過ぎ,自分たちの記憶の中から震災に関することが薄らいでいることにハッとさせられるとともに,事実を知ろうとする姿勢,真実を見抜く力を育てなければならないと思わされる3日間でした。

一覧へ戻る